| Home | NewsNow | 掲示板 | 伝言板 | お天気リンク | ルスツの雲底高度 | ライブカメラ | リンク集 | モーターパラ | パラ基礎技術 |
ルスツパラグライダースクールからのお知らせ

・当サイトの新着情報です。

前ページspaceTOPページspace次ページspace.gifHOMEページ

2017/08/26

学科試験の予定

9月24日に学科試験を行います。申し込みを受け付けています。
10月8日にはモーターパラの学科試験を行います。
どうぞよろしくお願いします。

2016/07/22

最新のキャノピー

ノバの開発中のキャノピーがUPされています。名前はファントムです。ノバでは20年前からファントムと言うキャノピーが有りましたが、全く新しいコンセプトで開発ぉ完了している感じです。
https://www.nova.eu/en/gliders/phantom/

ニュビークからコヨーテ3が発売です。とても完成度の高い初級機です。
http://sunny-side.net/blog/entry-542.html/

2015/09/06

大会内容の更新です。

@ ファンカップの集計は、13日とシルバーウイーク23日までの4日間までで、天候の良い日が最終日になります。(例・・・21日が天候の良い日の最終日であれば21日に完了して表彰式の流れです。

A 大会成績は、2回飛んでどちらか良いほうの記録で集計です。(例・・・1回目の合計か、2回目の合計か、良い方で決定します。

B三位までの同点同位は、じゃんけんで決めます。

※来年からのレギュレーションとして、上位乗換機体で飛び始めている場合は、上位乗換機体1ヵ月以内または10フライト以下の場合に限り、それ以前の乗りやすい機体でのエントリーを認めます。

2015/08/17

大会スケジュールです。

大会は9時からエントリー受付開始して9時半からタスク発表とブリーフィングです。
10時には受け付け順に離陸して大会を始めます。
第一ステージ終了でバーベキュータイム

2時前後に第2ステージオープンの流れで、全員着陸後に順位発表と表彰の流れです。

皆さんどうぞよろしくお願いします。

2015/08/15

競技内容の説明

爆弾落としから着陸進入のコースを決定いたしました。
明日16日に飛行してみてはいかがでしょうか。

進入は、小山の後ろの林の西側(黄色い麦畑)に回り込んで、テニスボールをターゲットを狙って落とします。そのまま道路を超えて飛行し、左旋回をしながら(高度処理をしながら)ターゲットに着陸です。

注意することは、その麦畑から進入してくる高さが、林の木の高さより20メートル以上高くなければ、爆弾落としの後に左旋回をする高さが足りなくなりますから、余裕をもった高さで麦畑から入ってきてくださいね。

隣に着陸する機体があっても、爆弾落としの進入高さは40m以上の高度差が有るので問題ありません。

エントリー受付は電話とかメールでもよいです。
大会当日に受付用紙を書いてくださいね。

2015/08/05

ファンカップ計画中

ファンカップの計画を進めています。今日、トロフィーが出来上がってきました。

写真1は去年の秋クラブハウスで作っておいた爆弾落としのテニスボールです。赤いリボンは転がらないようにと
草の中から見つけやすいようにです。

もう一つは風が悪くて飛べないときのゲレンデ競技に使う水が入ったペットボトルです。ハーネスに縛るか手に持ってグランドハンドリングでゴールをして、
水の残量も計測します。写真はわかりやすいように水色にしていますが、水道水を使います。どうだべか!

山から飛ぶ時もやってみるのもいいかもしれないなー。

大会の受付を開始しますので、申し込みをお願いしまーす。 http://paragoo.aokidenki.com/pdf/index.html
エントリー費は3,000円です。

2015/07/20

2015.8.23ファンカップ

今年は久しぶりに楽しい大会を計画しています。
パイロットになったの皆さんと一緒に、だれでも参加できる楽しいタスクで行います。

テニスボールをターゲットに正確に落とすいわゆる爆弾落としと、ターゲットへの着陸制度の得点の合計得点で、計画しています。

爆弾のテニスボールは、去年の秋に僕が作っていた、ピンクのリボンを取り付けたやつです。

詳しい得点方法は、当日のタスクボードに書きますが、失速してしまいそうな危険な行為は僕の判定で失格もありますから気を付けてね。
バーベキューとアクシデントの無い楽しい大会で計画しています。

タスクが煮つまったら、このページにもう少し詳しく書きますね。
皆さんどうぞよろしくお願いしまーす。

2014/08/16

アイアンマンジャパン北海道

8月24日6時スタートで始まるレースはまず洞爺湖で3.8Kmを泳ぐことから始まり、最後は42Km走ってゴールするのですが、その距離226Kmはトライアスロンをはるかに超えるまさに鉄人レースです。

クラブハウスを自転車が通過するのは午前中だけですが、北上する自転車に対して、車は南へ向かう方向の一方通行となります。午前中は喫茶店からクラブハウスまでは、誘導員付きで車で入ってこられます。
午前中に山頂に上がる方法はゴンドラ(後日アイアンマン実行委員会に請求できるそうです)と、クラブハウスから喫茶店を右折して10分ほど遠回りをして車で山頂へ向かうことができます。

担当者の山内さんに「毎年やりますか」と、たずねると「その予定で発足しています」と、言っていました。きっと北海道有数のイベントに発展するのだと思います。

皆さんどうぞよろしくお願いします。

2013/06/20

デジタル無線の設定について。

デジタル無線機ワンポイントアドバイス

スクールのみなさまのおかげで、デジタル無線機の使用も一般的になってきました。
そのデジタル無線機の使用方法に関してワンポイントアドバイスです。

無線機にはマイクやヘッドセットを取り付けて使用することが多いと思いますが、その組み合わせによってはハウリングが大きく、少し聞き取りにくいようです。
原因は、送信時の外部マイクとの相性(オーバーモデュレーション・入力インピーダンスのミスマッチ)設定に問題が有るようです。

そのような場合、「ガイブマイク」の設定を変更することで改善されます。初期設定は「+3〜+6」になっていると思いますので、その設定値を「−6〜−12」など感度を下げる設定にしてみてください。

デジタル無線機の年式やマイクとの相性がありますので、設定変更後は使用に問題ないか確認をした上で使用してください。(自分が送信した声を、受信した相手に聞いてもらう)

詳しくは無線機のマニュアル(ガイブマイク)の設定をご覧ください。


. 送信時に気付けるように設定する

 デジタル無線機の設定で、送信時「ピッ」と言う音を発生させることが出来ます。

アマチュアでは誰かが送信していても、教員の強い電波が優先して聞こえる良さがありましたが、デジタル無線機では、だれか1局が送信すると、その他の無線機からは送信がブロックされて、電波を出している1局の為に、そのチャンネルはまったく使えないのです。
とくに初心者を誘導中の時などには、危険な状況になります。

送信者が付かずに送信状態が続く無変調は、地上で発生することもありますが、主に離陸直後の空中において発生します。
その場合、自分が送信状態になったことを示す「ピッ」と言う音を発することで気付きやすくすることが可能ですので、設定されることをお薦めいたします。
そして、離陸直後には「青木、離陸しました」と、無線状態を確かめる意味でも一度教員と会話することをお勧めします。

設定方法は無線機のマニュアルをご覧いただき、各自でお願いしたいと思います。
(TXビープの設定をONにする設定となります)

2012/05/24

山頂のアンテナ工事について

北海道警察情報通信部から「橇負山山頂に新たにアンテナが設置されます」と、文書が来ていて、去年のうちに完了の予定ではありましたが、基礎工事まで終わって今年も6月から始まり、工事現場事務所が山頂に設置されます。工程表では8月の初めまで掛かります。

アンテナ設置場所は、開発局のパラボラアンテナの隣で、マイクロウエーブアンテナです。

工事中は、山頂に大型クレーンが入りますから、山頂より後ろへ飛行しないフライトプランで飛びましょう。

line

前ページspaceTOPページspace次ページspace.gifHOMEページ



- Topics Board -